プロフィール

 武市ひろきの経歴

S32年 2月 東京都練馬区に生まれる。
S50年 3月 東京都立大泉高等学校卒業。
S57年 4月 新聞販売店、営業、ホテル勤務を経て、これからの高齢社会に向けてリハビリテー        ションの世界を目指し一念発起、 東小金井にある「社会医学技術学院」に入学。
       昼間はリハビリ助手として北浦和にある「社会保険埼玉中央病院」で勤務し、夜間       は小金井市まで通学した。
S61年 4月 「社会医学技術学院」卒業後、そのまま「社会保険埼玉中央病院」に就職。
S62年 9月 「社会保険埼玉中央病院」を退職し、埼玉県行田市にある「行田中央病院」の開設      に関わり、地域医療に従事。
H 6年 1月 東京都調布市にある「調布病院」に入職しリハビリテーション科長を勤め、併設の      「老人保健施設 フロリール調布」副施設長に就任。
      東京都老人保健施設協会設立に関わり、リハビリ分科会会長に。
H 9年 7月 小金井市の「介護老人保健施設 小金井あんず苑」入職。高齢者の在宅復帰や在宅      生活支援に従事。
H15年~H27年 東京商工会議所公的資格「福祉住環境コーディネーター検定試験」受験対策セミ        ナー講師。
H20年~H27年2月  小金井市介護認定審査会委員、26年から会長任命。
H24年~H27年3月  小金井市障害支援区分認定審査会委員