高齢者・障がい者のためのコミュニティバスの充実を!

地域の状況や人口の変化に応じた便数や路線のけ検討や見直しは必要不可欠であり、更に外出機会が増えることによって、健康の維持や増進や自立した生活の継続が期待されています。
 福祉タクシーの充実を含め、交通弱者の生活を守る交通サービスを見直します。

2016年12月01日